市場状況

平成25年12月作成

 ここでは、「住まい探しで重視したこと」

まとめてみました。

 

まず全体のデータからです。

1.家賃

2.間取り・広さ

3.通勤通学時間

4.周辺環境

5.階数

6.設備

7.部屋の内装

8.日当たり・通風

9.築年数

10.エリア

11.初期費用が安い

12.セキュリティ

13.外観

 

次に男女別トップ5です。

男性

1.家賃

2.間取り・広さ

3.通勤通学時間

4.周辺環境

5.築年数

 

女性

1.家賃

2.間取り・広さ

3.設備

3.通勤通学時間

5.階数

5.内装

というランキングでした。

 

やはり家賃を一番重視しています。

その次に間取りと広さ、通勤時間、設備、

という順で重視しているということは、

希望の家賃内で、

間取りと十分な設備が付いていれば

成約率は上がりそうですね。

立地と間取りは簡単には変更できないとしても、

家賃と設備で調整することは可能ですね。

 

平成26年3月作成

不動産情報サービスのアットホーム㈱が全国5つのエリアで

一人暮らしをしている18歳~29歳までの学生・社会人を対象に

調査した結果です。

家賃以外で最初から最後まで重視したことについて、

トップ5をまとめてみました。

 

社会人全体

1.間取り・広さ

2.最寄り駅から近い

3.通勤時間

4.交通アクセス

5.スーパーが近い

 

社会人男性

1.間取り・広さ

2.最寄り駅から近い

3.通勤時間

4.交通アクセス

5.スーパーが近い

 

社会人女性

1.間取り・広さ

2.最寄り駅から近い

3.通勤時間

4.階数

5.交通アクセス

 

という結果となっています。

伊東市は車がないと生活自体が不便なので、

あまり関係なさそうなランキングとなっているのかな、

と感じます。

 

 

次は、住まい探しで「重視した設備」についてまとめてみました。