市場状況

 

 ここでは、現在の住いを探す際に重視した設備について

まとめてみました。

 

まず、全体のデータです。

全体

1.独立したバス・トイレ

2.駐車場がある

3.フローリング

4.バルコニー・ベランダ付き

5.駐輪場

6.広い収納スペース

7.2口以上のコンロ

8.モニター付インターホン

9.オートロック

10.防音

11.ガスコンロ

12.洗髪洗面化粧台

13.インターネット接続無料

 

という結果となっています。

 

次に男女別データトップ5です。

男性

1.独立したバス・トイレ

2.駐車場がある

3.駐輪場がある

4.フローリング

5.バルコニー・ベランダ

女性

1.独立したバス・トイレ

2.駐車場がある

3.フローリング

3.バルコニー・ベランダ

5.収納スペース

5.オートロック

 

という順となっています。

 

1,2位は共通として、

3位以降は分かれましたね。

男性は駐輪場を希望し、

女性は室内や防犯を意識しています。

 

伊東市では、

伊東市街を除くとほとんど駐車場付きで募集しています。

2位の駐車場があるはクリアできそうですね。

3点ユニットバスの場合は、

改善または

「住まい探しで重視すること」トップの家賃で勝負するしかなさそうです。

伊東市内に限らず、今後賃貸市場は、

いかにお得感のあるお部屋にするか、

が重要になってきそうですね。

 

アパートにオートロックは無理だとしても、

特殊な鍵に変更し、

モニター付きインターホン、

洗髪洗面化粧台、

ガスコンロ設置またはシステムキッチンに変更、

エアコン設置、

インターネット料金や

最近普及してきている24時間サービス等の料金を

家賃に含ませて、

それで更に周辺相場より低めに家賃を設定する。

 

これができたら空室リスクを減らすことができそうですね!?

その分利回りは悪くなるので、

損益分岐点ギリギリの判断も必要になるかと思いますが、

これから益々厳しくなってくる市場です。

いまから具体的な計画を練ることも大切だと思います。

ご自身のライフプランと併せて、計画してみてはいかがでしょうか。

 

次は、今後の住まい探しで重視する設備についてまとめてみました。