市場状況

 

 続きになりますが、

では、どうしたらいいのでしょうか。

業者と一般ユーザー(借手)の両面から考えてみたいと思います。

 

まず、一般ユーザーからです。

借りたい方は、

当たり前ですが「良いお部屋をお得に」借りたいと思っています。

ベストは、

新築を叩いて叩いて破格で借りることでしょうか。

はい、これはまず無理だと思います。

新築はオーナー様の資金計画から逆算して

家賃設定を行っていますので交渉の幅は、

できたとしても小さいと思います。

 

話が逸れましたが、

「良いお部屋をお得に」とは、

「予算内で理想以上の」お部屋ということです。

 

例えば、

3万円のご予算で

2DK、駐車場1台付、日当良好というご希望。

4万円であれば見つかる可能性は十分あると思いますが、

それが3万円ともなるとかなり難しいと思います。

それでも内々で提供できれば、

「予算内で理想以上の」お部屋になります。

 

一般には公開募集できないけど、

オーナー様と不動産会社の間で、

こういう条件なら家賃もここまで譲歩するよ、

とか、

設備だってエアコン、照明くらいなら付けるよ、

などの約束事ができるのであれば、

「予算内に収めて理想以上の」として

提供することが可能ということです。

 

正直こういうことは、

不動産会社からはなかなか提案できないことだと思います。

「家賃も下げてエアコンと照明くらいは付けてよ」

はい、僕は躊躇してしまいます。

伊東市の場合、

オーナー様に家賃の相場をお伝えすることが難しい、

という理由もありますし、

何よりも少しでも高く貸したいオーナー様と

少しでもお得に借りたい借り手の意向は、

利益相反していますからね。

 

いまは「借手市場」ということも考慮し、

どこまで折り合いできるかがポイントだと思います。