空き家コンサル

 前ページで書いたように、

予想上では伊東市の不動産市場は、年々低迷すると考えられますが、

空き家問題を解決するには、

活用するか手放す(売却)かどちらか選択しなければなりません。

 

まず活用を考えてみます。

活用は、

個人的な住宅や別荘としての利用、

または賃貸に出す、

のどちらかになるかと思います。

 

賃貸に出すためには、

外装や内装等の状況により、

リフォーム費用などの初期投資が必要になるかもしれません。

伊東市でも貸家の需要はありますが、

年々需要は低迷している感があり、

また家賃はかなり下落傾向にあります。

初期投資費用を回収できるまでに

かなり年数がかかることもあるかもしれません。

また、賃貸するということは不動産投資であるため、

必ず出口(売却)も念頭に置いておかなければいけない、

と個人的には考えます。

10年後売却するときに、

果たして売れるか!?どうかです。

 

次に手放す場合です。

売却するには

一般に売却する方法と

不動業者に買い取ってもらう方法

があります。

一般に売却した場合のメリットは、

業者に買い取ってもらうよりも高く売れる可能性があること、

デメリットは、

なかなか売れない、時間がかかる可能性がある、

ということです。

業者に買い取ってもらう場合は、

その逆となり、

即現金化できますが、

一般に売却するよりも安くなります。

 

どちらがいいのかは、

個人の判断によるところとなります。

 

伊東市内に空き家をお持ちの方、

相続で譲り受けた方、

市場状況や伊東市の実情、

貸す場合の方法やリフォーム等、

まずはお気軽にご相談下さい!

 

 

平成29年3月作成

作成者:尾崎 弘一

k.ozaki@diary.ocn.ne.jp